趣味るが勝ち!

気ままな、趣味のブログです。最近はカメラ&撮影にハマっています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富岡製糸場2・・・そこで生きた人の息づかいが聞こえるようで

8月に行った富岡製糸場は、とてもよかったです。

建物は人間が造ったものなので、そこに立ってみると、
「今はいない遠い昔の人が、確かにこれを造ったんだなぁ。
ここにいたんだなぁ」と、感動してしまいます。

歴史好きにとってはたまりません(^-^

今回は、繰糸場内部の写真です。




近代的な建物ですが、屋根は瓦です。
和と洋が面白いほどマッチしています。




繰糸場内部。広いです。

昔、教科書で見たなぁ。こんな風景。
観光客の方々がたくさんいました。





屋根はトラス構造になっていて、
真ん中に柱がない状態で、広い空間を実現しています。

当時の日本の技術にはなかったのと思うので、
日本の大工さんたちは、びっくりしたことでしょうね。

中央には、熱気を逃がすスリットがあります。




黒板が各所に。私には何が書いてあるのか分かりませんが、
きっと操業時に使われていたのでしょうね。




機械好きにはたまりませんねぇ。




これは何に使ったんだろ??
ガイドさんが説明してくれたと思うのですが、
写真を撮影するのに気が行ってしまってました(^-^;




窓ガラス自体も、当時としては珍しいものだったようです。
暑い中、窓を開けながらたくさんの人がここでがんばっていたのでしょうね。





今の時代も機械を使っていますが、今はほとんどが自動化されていますよね。
当時は、機械が動き、そのそばで人がせっせと働いていました。
「人と機械のコラボレーション」

人の汗と涙もたくさん流されながら、日本の産業を支えてくれたのでしょうね。




西繭倉庫は現在は資料などが展示されています。
蚕さんがいました。
この子たちも、日本を豊かにしてくれた立役者ですね。




鏑川の向こう側には、山々が。
当時の人たちも、この景色を見ていろんなことを考えていたのでしょうね。




遠いふるさとを離れ、一生懸命に働いた女工さんたち。
そんな人たちによって、日本が発展してこられたと思うと、
本当に感謝感謝です。




裏の方には、高い煙突。
で、その下付近は壊れた建物が。
ここはどうなっているのかな?


今回、富岡製糸場へ行くことができて、本当によかったです。
当時、ここで一生懸命生きた人々の息づかいが聞こえてくるようで、
ここで働いていた人の思いが伝わってきました。

「一生懸命生きれば、きっと幸せになれる」と信じて生きた当時の人々に負けないように、
自分も前向きにがんばらなくちゃいけないなぁと思いました(^-^



ブログランキングに参加しています。
よろしければ一押しを・・・(^-^
にほんブログ村 写真ブログへ

 
スポンサーサイト

富岡製糸場1・・・歴史を感じさせる建物

8月に、今話題の「富岡製糸場」へ行ってきました。

6月に世界遺産になったばかりで、
観光客が殺到しているとのこと。

今回行く機会があり、大喜びで行ってきました。


レンズはいろいろ持って行ったのですが、現地で出し入れする暇がなかったので、
SELP1650の1本で撮っています。

看板には「旧」がついています。
今は操業していませんので。




観光客の数は、聞いていたほどではありませんでした。
ですが、富岡自体はもともと大きな都市ではありませんので、
世界遺産になる前と比べると、比べものにならないくらい
人が集まっているようです。




富岡製糸場のシンボルマーク・・・




「明治五年」です。
もう140年くらい前になるでしょうか。



木骨煉瓦づくりという、珍しい造りです。



西繭倉庫。
空調のない時代、品質管理も大変だったことでしょうね。



西繭倉庫の裏。
現在この中は、おみやげコーナーや展示室となっています。








ここが繰糸場。
屋根の上には、暑い空気を逃がすための窓が並んでいます。




空調のない時代、繭を茹で上げていた繰糸場は、想像以上の暑さだったことでしょう。
窓が並んでいます。きっと暑いときには開け放していたのでしょうね。










これだけ大規模な工場は、当時の日本には無かったものです。
外国から技術者を呼び、当時の技術を結集して造られたのでしょう。
この後、日本各地に製糸場が造られ、生糸は日本の産業を支える輸出品となっていきました。

日本が近代的な道を歩みだした象徴ともいえるべき建造物です。
世界遺産登録は喜ばしいことですね。
是非残していってほしいと思います。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ一押しを・・・(^-^
にほんブログ村 写真ブログへ

 

家のアジサイが懐かしい・・・

アップだけしちゃってた写真を、今更ながら出しております(^-^;

うちの庭のアジサイたちを被写体に、クローズアップレンズを試してみた写真です。

今ではもう切られちゃってます(^-^;
工事が入って、猫の額ほどの庭に足場が組まれたので、
大工さんの邪魔だろうと、嫁さんが切っちゃったようです。

アジサイは強いので、また伸びてくると思いますが。


嫁さんがアジサイ好きで、ちょこちょこと植え込んでおりました。
クローズアップレンズでズームイン!




花が回りにちょこちょこ咲くタイプのアジサイです。
嫁さんは、このタイプのアジサイが好きだそうで、もらって植えたそうです。




クローズアップ撮影って、いいですね~。
面白いです(^-^




ただ、ピント合わせが難しい・・・。
AF効かせていると、カメラが迷います。



なので、ピンポイントで指定して撮影しました。
NEX-5Rには、DMF(ダイレクトマニュアルフォーカス)機能もあるのですが、
拡大機能が働くと、合わせたい場所を探しにくいいので、あまり使っていません。
OFFにすると、ピントが合わせにくいし・・・。




もうちょっと寄れるのですけど・・・。



アジサイって、かわいいですね。
嫁さんが好きなのも分かる気がします。

秋は涼しくなるのと、被写体がいろいろ増える時期なので、
仕事の合間を見つけて楽しみたいと思います。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ一押しを・・・(^-^
にほんブログ村 写真ブログへ

 




 

彼岸花がきれいな季節ですね

ご無沙汰しておりました(^-^;
仕事が慌ただしくて、またもやなかなか更新できずにいました。

でも、最近になって無性に「カメラを触りたい!!」と思い、
昨日カメラを片手に出かけてきました。

気が付けば、彼岸花がきれいな季節になっていました。

今回は、50mm:F1.8の単焦点レンズ1本だけつけて行きました。


F/2.2 50mm 1/250s ISO-100

初めは彼岸花めあてではなかったのですが、
公園に行くときれいに咲いていたので。




F/5.6 50mm 1/30s ISO-100

クローズアップレンズを、単焦点レンズで使用。
しべの曲線がきれいですね(^-^




F/5.6 50mm 1/25s ISO-100

夕方に撮影に行ったので、日の光が横から射し込んでいました。




F/5.6 50mm 1/25s ISO-100

上の写真を撮影したところ、NEX-5Rのオートフレーミング機能が
こんな風に切り取ってくれました。
なるほど~~(^-^




F/2.2 50mm 1/500s ISO-200

SEL50F18は、よくボケてくれます。
35mm換算で75mmとなるので、画角はそれほど広くありません。




F/11 50mm 1/15s ISO-200

F11まで絞ってみました。
向こうの方まで彼岸花がちらちら咲いているのが見えます。




F/1.8 50mm 1/4000s ISO-200

ホワイトバランスを「曇天」にしてみました。
秋の穏やかな昼下がりの感じが出たかな?




F/1.8 50mm 1/4000s ISO-200




F/2.5 50mm 1/500s ISO-200

夕方に撮影に行ったので、横からの日差しです。
木々に囲まれた場所だったので、日差しを受けている花と、日陰の花がありました。

ほかにも数人のカメラ持ちの方がいらっしゃって、
たくさん咲いている場所を陣取っていたので、
横の「チョコッと咲き」を撮影しながら待ちました。




F/2.8 50mm 1/1000s ISO-200

ようやく「たくさん咲き」の場所に到達!
う~ん、ちょっと陰ってきたかな・・・。




F/2.8 50mm 1/1250s ISO-200

カメラ好きのおっちゃん方のお話によると、
どこやらのお寺に白い彼岸花があるとか・・・。
そうやって情報交換をしているのか・・・。
仲間に入って聞いとけばよかった(^-^;




F/2.8 50mm 1/640s ISO-200

「彼岸花」と聞くと、小学校の時に習った「ごんぎつね」を思い出します。
昔は、そこら辺の畦にたくさん咲いていたのでしょうかね。




F/2.8 50mm 1/500s ISO-200

今回、何を撮影しようか決めずに出かけたのですが、
彼岸花が撮影できて、気持ちもリフレッシュできました。

やっぱりカメラはいいなぁ・・・(^-^


10月初めまでは、仕事がバタバタしそうですが、
秋はいろいろと撮影シーズンなので、カメラでリフレッシュもしていきたいと思います!




ブログランキングに参加しています。
よろしければ一押しを・・・(^-^
にほんブログ村 写真ブログへ

 




 

クローズアップレンズを購入!これからボチボチ使い込んでいきますよ~

8月も半ばを過ぎました。
今年の夏は暑い日が続くと思えば、大雨が降り続き、
各地で災害をもたらしていますね。

今日の私の地域は、何日ぶりかに青空が広がり、
穏やかな・・・というより暑い日差しが照りつけていました(^-^;

こうなると、早く秋が来ないものかと思ってしまいますが、
毎度、9月に入ってからも暑い日が続くことが多いんですよね。

もうしばらくは忍耐の日々が続くかな・・・。





以前に夕日を撮影した小高い公園で撮影した花です。
こうやって見ると、やはり季節それぞれの雰囲気ってありますよね。
ふわっと、穏やかな春の感じがしますね。




SEL55210で撮影。
望遠レンズだと、このように結構ボケてくれますね。
ただこの写真、トイカメラのレンズのように
周辺に歪みがあるような感じになってますね。面白い。




さて、結構前に購入していて、
あまり使えずにほぼ放置状態になっていたものがあります。
タイトルでお分かりのように
「クローズアップレンズ」です。




ケンコーのクローズアップレンズNo.5です。

マクロレンズが欲しかったのですが、
予算的なこと、また「果たしてどれだけ使うのかいな」
という思いで二の足を踏んでいたところでしたが、
私の使い方だと、まずはクローズアップレンズかな・・・と。
マクロレンズは、いずれ欲しくなったら買おうかなということにしました。

何より安いですからねぇ、クローズアップレンズは。



ソフトケース付きでした。
個人的には、ハードケースが付いてきてくれたら良かったのですが。




はい、これが本体。
レンズの先に付けるだけで、撮影距離が縮まるというもの。
通常は望遠レンズに付けます。




春に咲いていたシランでお試し。



かなり寄れます。



慣れないもので、ちょっとピントが甘くなってますかね(^-^;




アジサイも撮影してみました。
ツブツブ感がいいですねぇ。


これを使ったら、雨の日でも家の中でいろいろ楽しめそうな気がします。





これと一緒に購入したのが、
C-PLフィルターです。
PRO1デジタルの49mmのもの。



開いたところ。
クローズアップレンズもこんなハードケースがあるといいのですが。




これで、風景写真も楽しんで撮影できるかな。

機材は少しずつ揃っていくのですが、なかなか堪能できないこの頃です(^-^;

まあ、マイペースで楽しんでいきたいと思いますp(^-^)q



ブログランキングに参加しています。
よろしければ一押しを・・・(^-^
にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・ 撮影機材へ

 

  


 
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。