FC2ブログ

趣味るが勝ち!

気ままな、趣味のブログです。最近はカメラ&撮影にハマっています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンコーのDSC miniで撮ってみたシリーズ:五箇山の合掌造り

五箇山へ行ったときにDSCminiでも撮影しました。
景色中心の撮影でしたが、DSCminiの水彩画調の雰囲気が農村風景と相性が良かったようです。
いい感じの写真がたくさん撮れました。





光が入ってしまいました。ファインダーが有って無いような物なので、見るまで分かりませんでした。
写真としては失敗作でも、トイデジとしてはいい味出てるかな(^-^)



ちょっと空の方が大きくなりましたが、この日の青空がよく分かる写真となりました。






DSCminiの水彩画調がきれいに出た一枚。
山や家が、絵のようになりました。







繰り返し言うようですが、ファインダーは見えません。
当てずっぽうで撮ってみて、あとは野となれ山となれ・・・です(^-^)



撮影ポイントからの撮影です。
なかなかいい感じでしょ(^-^)

このカメラ、ISOが100相当なので、暗いところは得意ではありません。
今回のような外での使用が向いているかと思います。

撮影対象までの距離ですが、近くの物にはピントが合いますが、遠くの物にはうまく合いません。
ただし、遠くの物を撮影したときにでてくる水彩画調の画質は、時によってはとても味のある作品となります。
・・・いつもではないところが難しいのですが。

NEX-5Rのエフェクトには「トイカメラ風」がありますが、画質はやはり高画質カメラです。
どんなものでも、それなりにきれいに「トイカメラ風」に撮影できます。

それに比べてDSCminiは、そりゃあ酷いものです(^-^;)
だから面白いし、味のある写真が撮れたときには、数倍嬉しいですね。
またちょこちょことDSCminiの写真を載せていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k1dunk.blog.fc2.com/tb.php/395-4aba25aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。