FC2ブログ

趣味るが勝ち!

気ままな、趣味のブログです。最近はカメラ&撮影にハマっています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイデジ「Bonzart Lit」購入!

8月ももう半ば、お盆に入ってきましたね。
ニュースでは、日本全国どこも猛暑で大変とのことですが、ブロガーのみなさんはお元気でお過ごしでしょうか。
私の住む地域も、もともと湿度が高くて暑苦しいこともあり、「早く夏が過ぎんかな」と祈りながらの毎日です(^-^;

今週に入ってお盆休みになっているので、精神的にゆとりがあり、のんびり過ごしています。

さて、ちょっと前のことになるのですが、
トイデジ「Bonzart Lit」、購入してしまいましたよ~~。
トイデジと言えば、「DSCmini」を持っていたのですが、Litの「液晶付き」に惹かれてしまいました。


今回購入したのはブラックです。
いろいろカラフルなラインアップなので、自分の好みに合わせて選べるのがいいですね。



「背面液晶搭載」の文字!
3000円弱の価格でこれはすごいでしょう!
動画も撮影できるので、いろいろな場面で使えそうです。



画素数は、30万画素。この潔さがいいですね。



パッケージを開くと、これだけ入っています。



本体、取説、ストラップ、ミニUSBコード。
記録には、MicroSDを使いますので、別途準備が必要です。



本体前面です。レンズはピンホールのような小さい部分です。
でも、赤いリングの内側から、大きなカバーが掛かっているので、一見一眼カメラのように見えます(^-^
一眼レフを思い起こす「お屋根」は、全くの飾りです。何も入っていません(^-^;
ロゴマークは、かの有名メーカーを思い起こさせます。



これが裏面液晶!
撮影されるサイズは長方形ですが、液晶自体は正方形に近いものです。
なので、表示されない左右部分も考えて撮影する必要があります。

裏面のボタンは、上下ボタンが独立。OKボタンの周りに左右ボタンが配置されています。
左右ボタンがリング状になっているので、うっかり上下もこれで操作しようとしてしまいます。(^-^;
慣れれば大丈夫ですけどね。



上面です。
右がシャッターボタンで、左が電源ボタン兼切り替えボタンです。電源を入れると写真モード、切り替えるごとに「動画モード」「再生モード」「写真モード」・・・と切り替わります。
覚えやすくて、とても操作しやすいです。

ただ、私個人として注意すべき点は、
電源ボタンがDSCminiと違っている点です。
DSCminiは、シャッターボタンとの併用となっていました。そのため、DSCminiでは、電源を切ろうとしてうっかりシャッターが切られていることがよくありましたが、Litではそういうことは無さそうです。



下面。
MicroSDカード差し込み口はここにあります。差し込むと少しだけ外に飛び出します。
入っていることが分かるのはいいですが、立てておくには傾いてしまいます。また、知らない間にはずれて無くなっていたらどうしよう・・・と不安にさせてくれます。
USBは、充電に使います。
で、何よりナイスなのが、三脚穴があること!!
・・・ナイスと言っても「使うことがあるのか!?」とつっこまれそうですが。
何かの時に使えるのですよ(^-^


このトイデジの売りは、「油絵のような写真が撮れる」ということです。
DSCminiも、油絵のような写真が撮れていました。同じようなタイプかもしれません。
ただ、Litはホワイトバランスをいじくったり、ピクチャーエフェクトをかけられます。
この点では、DSCmniより楽しめるかもしれませんね。
ストラップは片側のみの取り付けとなりますが、個人的にはDSCminiのように両側吊しにできれば良かったなと思います。

今回、2台目のトイデジですが、スタイルもいいしいろいろと遊べそうなので、買って良かったです。
撮れた写真は、また報告したいと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k1dunk.blog.fc2.com/tb.php/405-4fdd2ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。