FC2ブログ

趣味るが勝ち!

気ままな、趣味のブログです。最近はカメラ&撮影にハマっています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bonzart Lit で神社を撮ってみた

ここ最近、忙しい日々が続いていました。
この週末で一段落・・・といったところです。

でも息つくまもなく次の忙しさの波がやってきそうです(^-^;


さて、先日NEX-5Rを持って神社の散策に行ってきましたが、
Bonzart Lit も持って行ったので、今回はその画像をアップします。

Litは、「油絵のような写真が撮れる」というトイデジですが、
いろいろなエフェクトの機能も付いているので、これ一台で結構楽しめます。




前回のNEX-5Rの写真と比べてみてもいいかも。
神社の階段付近です。いかにもトイデジ的な、油絵調の写真です。
味があるというか何というか・・・。
「なんだ、昔のケータイの写真じゃん」
・・・その通りです(^-^;





サムネイルにすると結構きれいに見えますね。
拡大すると見事に細部が潰れています(^-^;





セピア調で撮ってみました。
画質の悪さがいい具合に「昔の写真」のような雰囲気を出してくれていますかね・・・。





ピントも甘い感じ。手ぶれでもしちゃったかなぁ。





セピア調をもう一枚。
このアングルでエフェクトを切り替えたのが、下の写真です。





「ネガ」で撮影。
がらっと世界が変わる感じです。
色を反転させると、葉っぱは紫になるのですね。





脇にあった草を撮影。
茎から長い葉が出ているように見えますが、実際はさらに小さい葉が並んでいます。NEX-5Rの写真を参照してね。
Litでは見事に潰れてしまって、長い葉が並んでいるようにしか見えません(^-^;





それをセピア調にすると、こんな感じです。
潰れ具合は変わりませんが、色合いが変わると雰囲気が変わりますね。





こちらはネガ。
なかなか面白い(^-^





参道から見上げた写真です。
それにしても、Litのセピア調って赤が少しきついような気が・・・。





同じ場所をネガで撮影。空の黒に、葉っぱの紫と木の幹の白がフラクタル画像のように広がっています。
白が少しとびすぎですね。・・・ネガだから「黒がとぶ」といえばいいのかな?





こちらの方は、葉っぱが多いことで段階的な色の変化がいい感じです。
木の幹がレントゲン画像のように見えます。


今回、Litで神社の自然を撮ってみましたが、とても楽しめました!
エフェクトのかかり具合からすると、街中撮影もなかなか面白い作品が出来るような気がします。

同じような写真が撮れるDSCminiには、Litのようなエフェクト機能がありません。
なので、エフェクト機能も持ち、かつ液晶画面がついているLitは「写真で遊ぶ」にはもってこいのトイデジのような気がします。

ぜいたくを言えば、エフェクトの種類がもう少し増えればいいかも。
例えば、
周辺をケってくれる「トイカメラ風」・・・すでにトイデジだけど(^-^;
「クロスプロセス風」・・・個人的には結構好きなんですよ。
「ビビット」・・・Vivitar Vivicamのようなやつ。

3000円を切る価格に、これ以上の詰め込みは無理かもしれませんが、あったら最高に面白いだろうなぁ・・・。





よろしければ・・・(^-^
にほんブログ村 写真ブログへ





 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k1dunk.blog.fc2.com/tb.php/435-4f55b3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。