FC2ブログ

趣味るが勝ち!

気ままな、趣味のブログです。最近はカメラ&撮影にハマっています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液晶ビューファインダー「FDA-EV1S」を購入!


NEX-5R用の電子ビューファインダー 「FDA-EV1S」を手に入れました!
有機ELなので、とてもきれいだとの評判のものです。


NEX-5RはもともとEVFが非搭載のモデルです。
板に筒を付けたような潔い外観のため、コンパクトなのですがEVFやフラッシュは付いていません。
フラッシュは外付けのものが付属していますが、EVFは別売りです。

これまでは液晶画面で十分だと思っていたのですが、
天気の良い日に野外で使うときに見えにくいんですよね。
また、MFでピントを調節するときに液晶では辛い。
そして暗いところでの使用。液晶が光り輝いて周りを照らしてしまうんですよね。
(TDRのパレード撮影では、液晶ONが禁止されているって聞きましたけど・・・。)


そんなこんなで購入を考え出したのですが、
このEVF、なにせ高い・・・。
定価34650円って、やすいミラーレスが買えてしまう。コンデジならそこそこいいモデルが買えちゃうじゃないですか。
果たしてそんなところにお金をかける必要があるのかと、悩んでいました。

しか~し!このたび、安く購入することが出来るということで、思い切ってしまいました。




「XGA OLED Tru-Finder」
視野率100%、高詳細約235.9万ドットの有機EL電子ビューファインダーとのことです。
箱の横写真でも分かるように、ファインダーが90°動きます。
OVFでは出来ない芸当です。
同じEVFでも、NEX-6やNEX-7では固定式のファインダーのため、
この商品ならではの機能ですね。




持つとこんな感じです。
左側面には、ファインダーと液晶の切り替えボタンがあります。
加えて、ファインダーの横にアイセンサーがしっかり搭載されているので、
覗くと自動で切り替わってくれます。




取り付けは、NEX-5Rのスマートアクセサリーターミナル2に付けることになります。
NEX-5N~の5系専用のターミナルです。
ネジで固定する形なのですが、強度はあまり無さそうです。
なので、付けたままバッグに突っ込むのはお勧めしません。
メーカーも推奨していません。




取り付けるとこんな感じ。
私のNEX-5Rはブラックモデル、このファインダーはシルバーです。
購入を悩んでいた一因です。
「ブラックボディにシルバーのファインダーってどうよ・・・?」
実際に付けてみると、「まあいいか・・・」と思ってしまいました(^-^;
なかなかいい感じです。人によっては違和感があるでしょうけど。
でも、ブラックモデルが出たら後悔しそうだなぁ・・・。




横から見た図。
ファインダー自体はそれほど大きくないはずなのですが、
本体が異常に小さいモデルなためか、上にポッコリ出た姿が目立ちます。




これこれ~~!
90°チルトア~~ップ!
他のNEXでは出来ない芸当!
構えてみると、二眼レフ使っているみたいな感じにもなります(^-^
ローアングルの時に役立ちそうですが、私の使い方で出番があるかどうか・・・。
腰に固定してウエストレベルからの撮影をすることはありますが、これを覗くには屈む必要がありそうです。




キャリングポーチ付きでした。
これはこれで嬉しいのですが、付属フラッシュのケースのような硬いケースが付いていてくれればいい気もします。




端子の保護キャップはしっかり付いていてくれています。
端子は守ってくれますが、やっぱりファインダー部も守ってくれるケースがあればいいですね。




ファインダー部です。
左横に見えるのがアイセンサーです。
アイピースは、それほど大きいものではありません。




右横には視度調節レバーがあります。
カタログ上では-4~+1diopとのこと。




SEL50F18を取り付けた状態。
私のSEL50F18はブラックモデルなので、
ブラックの本体によく似合いますが・・・、




ファインダーを取り付けるとこんな感じ。
シルバーなファインダーがニョッキリ(^-^
シルバーなレンズ付けたら、結構イケるかも。
我が家のSEL55210には似合うかもしれませんね。




位置的には、一眼レフと同じく中央から覗くことになります。
この点は、左寄りに付いているNEX-6やNEX-7とは違いますね。




本体の設定画面には、FDA-EV1Sを使うための項目があらかじめ入っており、
画面切り替えを自動にするか手動にするかを選択できます。
自動の場合は、覗くと液晶は自動でOFFとなります。
手動にしておいて、EVF表示にしておけば、目を離しているときにはEVFもOFFになるのでバッテリーの節約にもなりそうです。




EVFを覗いたところです。
ちょっと右が欠けてしまいましたが、雰囲気は分かりますか?
画像は非常にきれいです。噂通りです。
下の液晶画面の写真と比べて分かると思いますが、
全く同じ視野です。
文字情報の表示は液晶と違い、画面外にシンプルに表示されます。
切り替えで、電子水準器を表示させることも可能です。






画質と追随性、有機ELの恩恵は十分でしょう。
野外ではこれから使ってみたいと思いますが、明るい場所でもきっと力を発揮してくれる気がします。


よろしければ一押しを(^-^
にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・ 撮影機材へ



   


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k1dunk.blog.fc2.com/tb.php/441-38dcb1fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。