FC2ブログ

趣味るが勝ち!

気ままな、趣味のブログです。最近はカメラ&撮影にハマっています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Slate7 Extreme の背面強力マグネットを取ってみた

私は今までいくつかのアンドロイドタブレットを購入してきましたが、
今現在メインで使っているのは、7インチタブレットの「Slate7 Extreme」です。

7インチで持ち運びがしやすく、とても速くて快適なタブレットなのですが、
1つだけ心配材料がありました。

背面に強力なマグネットが仕込んであるのです。

姉妹品であるTegra note 7にも搭載されているもので、
どうも純正のカバー「Slide Cover」を使うために仕込んであるようです。

Slate7 Extremeも、海外では「Advanced Cover」の名で純正カバーが発売されているのですが、
国内では発売していないようです。

で、このマグネット。
おかげで冷蔵庫にタブレットを貼り付けるという離れ業ができるのはいいのですが、
磁気カードなどが心配で、財布を近づけられません。
実際に磁気カードが使えなくなった話も聞きましたし、
タブレットと財布をカメラバッグに一緒に突っ込むということができないのですよ。

で、ネット検索してみると、このマグネット取ることができるようだということを知りました。

そこで、レッツチャレンジ!


ボリュームボタンのあたりから攻めるといいということで、
そのあたりに薄いカードを差し込んでいきました。
で、バキッといかないように、無理をせずにゆっくりゆっくり1周させ、
ついにオープン!

下部が離れにくいので要注意です。




開くと、両サイド(縦置きでいうところの「上下」ですね)に3個ずつ
小さなマグネットが貼り付けてありました!

きっとこのマグネットの位置で、3段階でスタンドになるのでしょう。



こちらが上部。
右にあるのはカメラ穴です。




ここは、スタイラスの有無を感知する部分。




こちらはインターフェースが集中した上部。
左からMicroHDMI、MicroUSB、オーディオ、白いのは電源ボタン、その右にカメラですね。




さて、いざマグネットを!
上部のマグネットには、カバーみたいなものが被さっていました。
何か意味があるのかな??




ペンチで引っ張ると簡単に取れました!



マグネット6個。引っ付けるとかなりのパワーなのでなかなか取れません(^-^;
右にあるのは、上部のマグネットにかぶっていたカバーです。

こんなに強力なマグネットに引っ付かれたりしたら、
磁気カードなんかたまったもんじゃありませんね。




はい、こちらが下部ね。
もし必要なら、もう一度ここに接着すればいい感じです。
でも、もう付けないだろうな・・・。



ここが、一番開き辛かった右下部分。
スタイラスの収納穴付近です。
写真真ん中の爪らしいものががっちりはまっているのかな。
参考までに・・・。

閉めるときはそのままパチンと簡単に閉めればOK。


この作業を行ってからは、マグネットの恐怖から逃れることができました。

ただ、純正のカバーを使う場合は、マグネットを取っちゃうとスタンドとして使えなくなるので注意です。
純正カバーのあの薄さは魅力なんですけどね。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ一押しを・・・(^-^
ブログランキング・にほんブログ村へ



  

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k1dunk.blog.fc2.com/tb.php/466-99205935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。